学童クラブ開設概要(お申込み・お問合せは各放課後児童クラブへ)

所在地
〇入所申込書は、各学童保育所にご用意しております。恐れ入りますが、該当地区の学童保育所までご連絡いただきますようお願い致します。
〇お申込み・お問い合わせは、上記各放課後児童クラブへ直接ご連絡ください。
対象
入所の対象となる児童は原則として、保護者が次のいずれかの事情により昼間家庭にいないこと等が常態で、市内に住所を有する市内小学校の1年生から6年生までの児童です。
※「常態」とは、週(月曜日~土曜日のうち)3日以上かつ午後2時30分以降保護者が家庭にいない状態が1ヵ月以上続くことをいいます。
(さいたま市 実施要項 第22条)
開所日・時間
【開所時間】小学校の授業のある日 ・・・ 放課後 ~ 午後7時
              小学校の授業のない日 ・・・ 午前8時 ~ 午後7時
      ※早朝保育・延長保育の実施はクラブにより異なりますので直接クラブにお問い合わせください。
【閉所日】 日曜日、国民の祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
指導員体制
〇常時複数の専任指導員(保育士・教員などの有資格者)を配置
運営規則
入所にあたり、入所条件、クラブ運営規則をこちらのファイルでご確認ください。
料金

基本保育料は11,500円です。

 
〇保育料減額制度について
※保育料は通年の運営をするための月割り設定です。日割り設定は設けていません。
※一人親家庭、高学年、ごきょうだいでの入所の場合、第二子、第三子以降の減額制度があります。
※市民税の所得割が0円の世帯には「非課税世帯」減額がご利用いただけます。毎年6月中旬に区役所で発行される「課税証明書」または「非課税証明書」と、学童にある「減額申請書」をご提出ください。
※下記に該当する世帯は、市の「民設放課後児童クラブ保護者助成金」を受けることができます。 (月額 非課税世帯 5,000円 市民税均等割り世帯 3,000円)

○生活保護受給家庭の減額制度のご案内
① さいたま市の「民設放課後児童クラブ保護者助成金」5,000円/月が受けられます。
② 保護費申請時に保育料、保護者会費が「就労による必要経費」として控除される場合がありますので、福祉課担当職員にご相談ください。
③ ①②を利用し、更に自己負担が発生した際はさいたま市学童保育の会にて減額対象となりますので、指導員へお申し出ください。
※さいたま市学童保育の会では、生活保護受給家庭における保育料の自己負担分を軽減する制度を設けています。病気等により就業できない際も保育料減額の対象となりますので、ご相談ください。
○入所金 
入所金 1名につき10,000円 (4月度保育料と一緒に納入)
○保護者会運営費
月額の保育料の他、おやつ・教材費・行事費・保護者会活動費などの「保護者会運営費」を別途徴収しています。内容・金額については保護者会ごとに設定されています。
○「NPO法人さいたま市学童保育の会」の会員と会費
各保護者会に入会すると同時に「NPO法人さいたま市学童保育の会」の会員となります。
年会費 1世帯につき 500円(4月度保育料と一緒に納入)